Angel dance

凍てつく静寂のなかで
漂う仄かな灯りに
掴みどころのない幸せが
ゆらり ゆらーり
揺れている


詩は、僕の通っていた高校の同窓会の掲示板でのやりとりの中で
先輩のミルク色の木蓮さんが、付けてくれました。

戻る      次